こんばんは、ブラッド・ピット大好き、ブラッド滝川@マネテク!です。

先日愛用のiPhone6s(64GB)の容量が少なくなってきたのでアプリを整理していたところ、Amazonのプライムビデオでいくつか映画をダウンロードしたままになっていることに気づきました。
その中の1本が、今回紹介する「セブン」です。
せっかくなので通勤時間を利用して消去する前に鑑賞してみましたが、想像以上に引き込まれましたので紹介したいと思います。

20年以上前の映画なので今さらネタバレも何もないと思いますが、以下ネタバレを含みますのでご了承ください。

Amazonプライムビデオ@ANAマイルの貯め方

デビッド・フィンチャー監督作品

私自身、過去に観たことのある映画だったのですが、ラストシーンが送電塔の前だったのと、ヘリコプターが飛んでいたことは覚えていましたが、肝心のストーリーはほとんど覚えていませんでした。
改めて見ると、監督はデビッド・フィンチャーなんですね。
「ソーシャル・ネットワーク」と同じ監督というのは意外でした。
映像の雰囲気とか、言われてみればなるほど、とは思いましたが。

ブラッド・ピットにモーガン・フリーマンとそうそうたるメンバー

主役の若手刑事を演じるのはブラッド・ピット、相棒の刑事役にモーガン・フリーマン、そして犯人役がケビン・スペイシー、という布陣です。
キリスト教の7つの大罪をモチーフにしたストーリーは非常に分かりやすく、グイグイ引き込まれます。

ラストシーンにちょっと疑問

最後のシーン、ちょっと不思議だったのは、残る2つの大罪、「ENVY(嫉妬)」と「WRATH(憤怒)」に該当する死体がトレーシーとジョン・ドゥではない点です。
「WRATH(憤怒)」はブラッドピットを表すのでしょうが、ブラッドピットは死んでいません。

と思って検索してみたところ、同じ疑問を元に考察をされている方がいました。
なるほど、という感じですが、やはりキリスト教についての知識がある程度ないと読み解けないような気がしました。

(参考リンク)
・セブン(解説&考察) 罪人であるはずのミルズはなぜ?生かされたのか・・Se7en – 映画と雑学の館 Last Note.  完全ネタバレ考察サイト

独特かつ素晴らしい映像

話を戻すと、ブラッドピットがジョンドゥを追跡するシーンなどは、めちゃくちゃ引き込まれてしまいました。
カメラワーク等も含め、映像は素晴らしいと思います。

まとめ:オススメなのでAmazonプライムでどうぞ!

というわけで、セブン、昔見たという方も、見たことないという方も、オススメです!

それにしてもこういった名作を見放題のAmazonプライム会員は本当にお得だと思います。
Amazonプライム会員の様々なお得特典は、こちらからチェックしてみてください。
少しでも興味を持ったら、1か月無料でお試しができますのでぜひ体験してみてください。

え?こんな映画も見られるの?(Amazonプライムビデオ)
このアルバムも無料で聴けるの?(Amazonプライムミュージック)
とあまりのお得さにびっくりすると思います!

(参考リンク)
・Amazon.co.jp:Amazonプライムの会員登録
Amazonプライムビデオ@ANAマイルの貯め方