こんばんは、ゴジラ大好き、ゴジラ滝川@マネテク!です。
もちろん好きな野球選手は松井秀喜、ではなくイチローです(おい)。

というわけで、先日帰宅したところ、リビングに「ミニ・ゴジラ」と書かれた白地のDVD-Rが置かれていました。
ミニ・ゴジラってあの人間サイズのやつ?と一瞬だけ思いましたが、手書きの「シン」文字が「ミニ」っぽい感じになってただけでした(笑)。

(参考リンク)
・ミニゴジラ – Google 検索

以前熱く語られたことを思い出す…

というわけでシン・ゴジラ、近所の銭湯でたまたまあったおっさんが、「シン・ゴジラ」について熱く語ってきた(しかも水風呂で…)ので、いつか見ようと思っていたため、さっそく見てみました。

庵野秀明ワールド、炸裂!

庵野秀明総監督らしく、エヴァンゲリオン風な演出や、エヴァンゲリオン的な鷺巣詩郎曲がいい感じです。
そしてゴジラが現れたかと思ったら、全然違う(笑)!
ちなみに鑑賞後に調べたら、通称蒲田くんと呼ばれているらしいです(笑)。
と思ったらゴジラがどんどん進化するという予想外の展開。

日本政府の面々がいい感じ

そして日本政府の対応がなんかリアル。
市川実和子とか最高ですね。
先日最終回を迎えたキントリといい、ちょっと出世のメインストリームから外れたマニアックな人に活躍の場がある、という感じが大好きなんです。

破壊シーンもテンション上がります

そしてゴジラの破壊シーン。
うちの近所も映ってて、テンション上がりました。
でもゴジラの知性は相当低そうですね。
劇的に進化していたはずなのかもしれませんが…。

石原さとみは美味しい役どころ

そして石原さとみはいい役ですね。
政府筋は結構リアリティを感じましたが、この部分は全くもってリアリティがなかったです(笑)。
でも石原さとみはかわいいので許します(笑)。

まとめ:面白かったです!

総じて、面白かったです。
非常に細部まで練り込まれた、よくできた映画だと思いました。
と言いつつ逆説的ではあるのですが、何も考えずに楽しむのがいい感じですかね。

今日のマネテクポイント

高橋一生はいい役者だな〜などと改めて思いました。
いい役者さんって本当にすごいと思います。