こんばんは、砂の塔大好き、砂の塔滝川@マネテク!です。

今クール見ているドラマはこれと織田裕二(ニコニコモンキーw)が出ているIQ246、ガッキーの恋ダンスで話題の逃げ恥(あまり真面目に見てない)の3本ですが、個人的にはこのドラマが一番面白いです。
毎週金曜日は帰って砂の塔を見たいがために、早く帰りたい、と思ってしまいます。
あ、早く帰りたい、と思ってしまうのは毎日ですが(笑)。

2016-12-11-10-10-36

最終回を控え、犯人を予想

というわけで、来週に最終回を控え、ハーメルン事件の犯人を予想してみたいと思います。
ドラマを見ていない方にとってはなんのこっちゃという話だと思いますので、公式サイトで予習をお願いします(笑)。

(参考リンク)
・金曜ドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人』|TBSテレビ

これまでに分かっていること

まず、ここまでに分かっている前提を整理します。

・被害者女児の証言によれば、犯人は、男女二人組。
・被害者女児の証言によれば、犯人は、口笛で認知症の音楽療法のメロディを口ずさんでいる

予告動画からの示唆

予告動画から読み取れることは以下の通りです。

・「まさか、あいつが犯人だったとは」、と荒又刑事がつぶやくため、荒又刑事はシロ、そして荒又刑事が知っている人物が犯人だと思われる。

これまでにドラマで出てきている、荒又刑事が知っている人物と言うと、犯人の候補は以下あたりかと思われます。
もちろんドラマに出てきていない部分で実は荒又刑事が接点を持っていたということになると対象者が果てしなく広がりますが、とりあえずはドラマで出てきている範囲で、ということで。

・佐々木弓子(松嶋菜々子)
・高野健一(ココリコ田中)
・高野亜紀(菅野美穂)
・高野和樹(佐野勇斗)
・生方航平(岩田剛典)
・阿相武文(津田寛治)
・阿相寛子(横山めぐみ)

あらすじからの示唆

次に、公式サイトに掲載されている最終回のあらすじから読み解いてみます。

住民たちに緊張が走る中、生方は犯人らしき人物と遭遇!揉み合う中、生方を襲う刃がきらめいた!

これを素直に読めば、生方はシロです。
また、和樹は犯人に襲われている時点でシロ。
その時点で電話を受けている亜紀(ついでにココリコ)もシロ。

犯人の手掛かりを掴んだ刑事・荒又と津久井は山梨県へ急行!しかし辿りついたのは誰も住んでいない廃村だった。
何故こんな場所に犯人が——?いぶかる彼らを森の中から狙う、怪しい目線…
あらたなる謎に振り回される刑事達はそこで、悲劇と愛に満ちた衝撃の事実を目撃する!

「愛に満ちた衝撃の事実」が表すのは、親に恵まれなかった子どもたちを犯人が保護している、ということだと思います。
先程の消去法で残った容疑者は、佐々木弓子、阿相夫妻ですが、阿相夫妻は旦那が捕まっているのでたぶんシロ。

となると、やはり犯人は佐々木弓子+男性、ということではないか、ということになります。

女性は20代〜40代

ちなみに女性ですが、以前ちらっと写った犯人の隠れ家で、子供の靴と並んでハイヒールが写っていたことから、老人ではなく、20代〜40代の女性だと思います。

↓隠れ家
2016-12-11-10-10-59

↓犯人女性のものと思われる靴
2016-12-11-10-10-36

佐々木弓子も20代〜40代の女性に当てはまるので、とりあえず女性の方は佐々木弓子ではないか、という推理が成り立つのですが、分からないのは男性です。
隠れ家では犯人が子どもたちと一緒に暮らしているはずですが、女性=佐々木弓子はずっと山梨にいるわけではないので、その間ずっと隠れ家で子供の世話をできる人物、つまり、相当な暇人(笑)ということになります。
これまでに出てきた人物だとこの条件に当てはまる暇人がいないので、男性の方はこれまでに出てきていない人物の可能性が高いのではないかと予想します。

まとめ:ハーメルン事件の犯人は、佐々木弓子+暇人(笑)

というわけで、私の予想は、ハーメルン事件の犯人は佐々木弓子+「君誰?」な暇人男性、ということでお願いします。
砂の塔、オススメです!

注:予想が外れても苦情は受け付けません(笑)。