こんばんは、映画大好き、ジョージ滝川@マネテク!です。

最近仕事のストレスが強めなので、通勤時間に本を読むのが辛いときはダウンロードしておいたAmazonプライム・ビデオに逃げています(笑)。
という流れで見たのが新海誠監督の、「雲のむこう、約束の場所」です。

sky-690293_1920

私の新海誠歴(笑)

私の新海誠作品鑑賞歴は、以下の通りです。

君の名は

まずは、「君の名は」を映画館で鑑賞。
普通にハマりました。

(過去記事)
・(感想)君の名は | シネマたきがわ

小説も買っちゃいました(笑)。

言の葉の庭

次に見たのが、テレビで深夜に放送されていた、「言の葉の庭」。
普通に良い作品でした。
ちなみにAmazonプライム・ビデオで無料で見れます。

(参考リンク)
・Amazonプライム 30日間無料体験

秒速5センチメートル

その次に見たのが、「秒速5センチメートル」。
これもテレビで放送されていたのを見ました。

いやこれ、実はほぼ地元です(笑)。
高校時代、通学に使ってた電車なんで、そんな懐かしさも手伝ってか、心に残りました。
ちなみにこの作品もAmazonプライム・ビデオで無料で見れます。

(参考リンク)
・Amazonプライム 30日間無料体験

星を追う子ども

次は最近Amazonプライム・ビデオで見た、「星を追う子ども」。
え〜と、ジ、ジブリですか(笑)?
ちょっとこれまで紹介してきた作品とは異なる感じで、新海誠監督の別の一面を垣間見た気がしました。
つまらないわけではないのですが、こういう方向性のファンタジーより、リアリティがある方がいいのかなぁと思った次第です。
この作品もAmazonプライム・ビデオで無料で見れます。

雲のむこう、約束の場所

そして「雲のむこう、約束の場所」。
エヴァンゲリオン的な、ファンタジー的な感じで、新海誠監督ってやっぱりこういうのが好きな人なのかなぁと思いました。
そして、夢の中で出会う的なシーンでは、君の名はで時間を超えて出会う的なシーンを思い起こさせました(こっちの方が先ですが)。
もちろんこの作品もAmazonプライム・ビデオで無料で見れます。

からの、「うちの子にかぎって」の木下れい

そして実はここからが本題なのですが、主人公とヒロインが教室で2人になるシーンを見て、急に思い出したのが、小学生の頃に見たドラマです。
小学校を舞台にしたドラマで、「木下れい」という女の子が、学校で2人きりになった男の子の指先から出血したのをなめてあげる、という内容でした。
女の子がめちゃくちゃかわいかったを覚えていて、たぶん20年ぶりくらいに思い出しました(笑)。

調べてみると、ドラマは「うちの子にかぎって」でした。
放送のタイミングを考えると、数年後の再放送だったのだと思われます。
っていうか主題歌がチェッカーズだったんですね…。

今日のマネテクポイント

歳をとったからなのか、昔のことを懐かしむのって楽しいです。
同年代の人と同じネタで盛り上がりたいです(笑)。